甲州盆歌

IMG_5968
IMG_5967

デイサービスあっとほーむ2号館で流行っているのが甲州盆歌。

身延町下山に伝わる歌を編曲したもので、山梨の民謡、国中地方を中心とした盆踊りの歌として親しまれています。

 

1身延の者は声がよい よい筈だソレ 南天山の 水のむ ドッコイ 南天山の水のむ

2何たる江戸の絵描きでも平岡のソレ ゆずの木ゃ 絵には描けまい ドッコイゆずの木ゃ絵には描けまい

3甲府の城の金桜 夜も咲くソレ 昼間も咲いて 実がなる ドッコイ 昼間も咲いて実がなる

4一番鶏に家をでて 夜明けにはソレ 石和の宿で まごまご ドッコイ石和の宿でまごまご

5富士川下り身延山 ご祈願がソレ すんだら下部湯の宿 ドッコイすんだら下部湯の宿

6市川文殊知恵文殊 青柳のソレ 権現様は珠数仲 ドッコイ権現様は珠数仲

 

通信カラオケから流れる楽曲に合わせ、皆さん元気に歌われます。

2号館の若手スタッフがとっても上手に歌うんです。

是非、皆さんにもお聴きいただきたいと思います。